忍者ブログ

大学受験の123

大学受験の準備は整っていますか?参考書などを買い揃えて勉強に励んでいる方。苦手科目の克服方法など大学受験に向けていきましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去問選びが大学受験合格のカギ

大学入試の過去問題集といったら、まずは「赤本」が頭に思い浮かぶであろう。

名前の由来は表紙が「赤い」から。「過去問=赤本」といわれるほど、受験界における赤本の知名度は高い。教学社出版のこの「赤本」は、過去数年分の入試問題と解答・解説や、大学の情報・傾向が載っている最も基本となるタイプだ。

全国の国公立・私立の大学の学部別・日程別に、数え切れないほどの種類が出版されている。また、大学の過去問だけでなく、センター試験の過去問が17カ年分(本試・追試)も掲載された『大学入試センター試験過去問研究』も教科ごとに出ている。

さらに、東大・京大の過去25カ年分の英語と数学、早慶や関関同立など難関私立の英語の問題を集めた『難関校過去問シリーズ』もある。

毎年約600種類も出版され、本屋に平積みになっている赤本を、一度も手にしない受験生はいないであろう。


赤本の次にたくさん目にするのが、表紙の青い「青本」である。これは駿台から出版されているもので、「赤本」との違いは、解説がより丁寧であり精錬されていることだ。その代わり、赤本より掲載年度数が少なく、大学の種類も少ない。


そして、河合出版の黒い表紙「黒本」。センター試験の過去問『センター試験過去問レビュー』は、赤本と同じで17年分(本試・追試)も掲載されている。そして、河合塾のセンター試験(マーク式)の過去問・予想問題集(模試の過去問)も出版されており、これらを合わせて「黒本」という。


上記の過去問題集以外にも、「代ゼミ」の過去問・予想問題集(模試の過去問)を収録した「白本」、大学過去問は絶版になってしまったが、センターの予想問題・過去問の解説に信頼の高いZ会の「緑本」などがある。


過去問を征する者は受験を征する。過去問選びが合否を決めるカギなのである。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R